プロフィール

院長・鍼灸師  西山佐知子
文京区生まれ文京区育ち
はり師  124207 (国家資格)
きゅう師 124114 (国家資格)
介護予防運動指導員 050001052262 (東京都健康長寿医療センター認定)
趣味 マラソン

ごあいさつ

さわ鍼灸院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私は会社員から一念発起し、鍼灸師を志しました。
家族の病気が鍼灸で改善されていくのを間近で見ていたことに加えて、
学生時代から「心と身体のつながり」を何らかのかたちでフォーカスした仕事をしていきたいと漠然と考えていたことが大きかったです。
鍼灸の専門学校時代は、西洋医学的な分野の解剖学生理学もしっかり学び、漢方医院でアルバイトをしながら中医学にもふれてまいりました。
国家資格取得後は、文京区内の接骨院にて、鍼灸・物理療法・手技療法を中心に行い、3年間みっちり修行いたしました。その後は、鍼灸をベースに、アロマセラピーや美容の分野も取り入れながら、治療をおこなっておりました。
とても充実した経験で、今も私の血肉になっております。
様々な経験を通し、やはり東洋医学の真髄である「人を診る」治療を深めていきたいと思い、
友人に相談したところ、東洋はり医学会の治療に出会いました。
 
刺激を与えるわけではないのに、心身がスッとする
身体がラクになる、ホワッとしてスムーズに動ける感覚は、正直はじめてでした。
これは、「心と身体のつながり」にフォーカスしていく治療であると確信しました。
その後まもなく、東洋はりの門を叩き、修練、訪問での治療からやりました。
そして、2015年5月、生まれ育った文京区で、「さわ鍼灸院」を開業するに至りました。
現在は、日曜日に行われる東洋はりの研修会を中心に、勉強会には積極的に参加し、
日々の臨床をあわせて、修練を重ねております。
 
今後も、生まれ育った文京区で、多くの皆様の健康増進のお役にたてますよう、
真摯に丁寧に治療に取り組んでまいります。
 西山佐知子