ぼちぼちやっていくヒント

こんにちは、文京区本駒込 さわ鍼灸院 西山です。


今日は二十四節気でいう「大雪」です。


冬の様相が本格的にみられる時期になったということのようです。


今年の秋は比較的暖かかったので、ここにきて、寒さをグッと感じやすいかもしれません。


年末は多くの方がバタバタとせわしなく過ごす時期ですので、


寒さという「外邪」、


「飲食・労倦」といった食べ過ぎ飲みすぎ・疲労が


身体に影響をおよぼして、


鼻水、咳、発熱、腰痛、首肩痛、便秘、下痢、倦怠感などの症状がでやすくなります。


そこで、ボチボチ体調を維持するためには、養生が大切になってきます。


養生のポイントは、


「過ぎない」ことです。


食べる、冷たいものを飲む、スマホPC見る、座る


これらを意識してへらしてみましょう。


現代はボタン?クリック?一つでなんでも解決しちゃえるメリットもありますが、


人間の心身はそこまではまだ難しいと思います。


忙しい現代ではありますが、


ご自身の身体と心に少しでも気を配る時間をもつ。


はりきゅう治療ももちろん養生法として適しておりますが、


生活の仕方も少し見直すことで、


治療効果にも断然よい影響がありますよ ^^)


あとですね、笑う、体操する。


心身共になまってしまうと鉛になっちゃいますから、


関節を動かす、縮こまりを伸ばす、笑う。


笑いながらでもいいと思いますので、身体を動かしてあげましょう!